読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

techium

このブログは何かに追われないと頑張れない人たちが週一更新をノルマに技術情報を発信するブログです。もし何か調査して欲しい内容がありましたら、@kobashinG or @muchiki0226 までいただけますと気が向いたら調査するかもしれません。

Android

Retrofit2.0でホッテントリのRSSをパースしてみる

前回はRetrofitではてなAPIを叩いて取得したJSONをパースしてリスト表示してみました。今回はもう一歩進んで、はてぶホッテントリのRSSフィードを取得してリスト表示する、簡易ホッテントリリーダーを作ってみた話です。 最終的なサンプルは前回作成したプロ…

Data Bindingを使ってみる その6

さて、またまた今回も公式に従ってData Bindingを見ていきます。 今回はBindingAdapterアノテーションを使って、ImageViewに画像を表示する属性とSetterを追加します。 今回は例として、画像のURLをセットすると画像をロードして表示する属性をImageViewに付…

Android:Retrofit2.0ではてなAPIとおしゃべりしてみた

Androidでネットワーク通信するアプリを作る際、少し前まではVolleyを使うのがイケてるAndroiderの嗜みだったようですが、最近ではどうやらRetrofitがその地位を奪いつつあるようです。 ということで遅ればせながらイケてるAndroider目指してRetrofitをお触…

Data Bindingを使ってみる その5

今回は、Data BindingをRecycler Viewで使用してみます。サンプルとしては、TextViewを一つ持ったレイアウトをリスト形式に並べて表示してみるようにします。 RecyclerViewはAndroid 5.1 Lollipopから追加されたUIコンポーネントで、その名の通りViewをリサ…

Drone.io(OSS版)でGithubのプロジェクトをCIしたい

Drone.io(OSS版)でCIをする Githubのプロジェクトなら、その他のCIサービスが利用できると思うけれど、Gitlab使ってるからみたいな環境に向けて。 GithubにOAuth Application登録をしておく インストール中に必要になるので、事前に設定しておきましょう。 G…

Data Bindingを使ってみる その4

前回、前々回、前々々回に引き続き、Data Bindingの話題です。 今回は、前回、前々回の記事で作成したHanterクラスを、ObservableFieldで置き換えてみます。 ObservableFieldを使うと、Hanterクラスのようないくつかのプロパティを持つクラスを、より簡潔に…

Android:ButterKnifeでボタンのイベントを復習する

普段からAndroidアプリを開発していてもボタンの長押しイベントのハンドリングやタッチイベントの発生順序など、細かい部分はよく忘れがちで、実装する都度調べ直すことも多いかと思います。 今回は備忘録としてボタン操作時のイベントハンドリングを復習し…

FAB x Realm add x ListView Reload

FAB x Realm add x ListView Reload FAB x Realm add x ListView Reload やりたいこと Floating Action Button 表示させる プッシュイベントをハンドリングする Realm にデータ追加 List View の更新 その他 やりたいこと Floating Action Button 押す Realm…

Data Bindingを使ってみる その3

前回、前々回に引き続き、今回もData Bindingです。 今回は、"Import"について見ていきます。 <data> <import type="android.view.View"/> </data>

Android x Realm x ListView

Android x Realm x ListView Android x Realm x ListView 概要 Realm の導入 Realm インスタンスの取得 表示 その他

Data Bindingを使ってみる その2

前回に引き続き、Data Bindingについて書いていきます。 今回は、ボタンを押すことで性別が変化するようにしてみます。 まずはData Bindingを使っていない場合、以下のようになると思います。 public class MainActivityNoBinding extends AppCompatActivity…

Mac(EI Capitan)でAndroid(Marshmallow)をBuildする

1. case-sensitiveなパーティションを作成 Disk Utility.appから大文字/小文字を区別するファイルシステムでフォーマットされたパーティションを作成しましょう。 OSX標準のパーティションは区別しない様になっているので、Androidのソースコードの一部で支…

Data Bindingを使ってみる その1

DroidKaigiの土産話に感化された私は、今更ながらData-Bindingを使ってみました。 まずは公式を見ながら基本的なところからやってみます。【環境】 Android Studio 2.0 beta 61.準備 まずはData Bindingを利用するため、appモジュールにあるbuild.gradleに…

JobSchedulerの使い方

こちらもどうぞ blog.techium.jp JobSchedulerとは? JobSchedulerはJob登録を行い、端末が指定した状態になったときにSystemに実行してもらう機能を持つAPIです。 ネットワークの状態や、給電状態、DeviceのIdle状態などを契機に設定が行え、再起動時にもよ…