読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

techium

このブログは何かに追われないと頑張れない人たちが週一更新をノルマに技術情報を発信するブログです。もし何か調査して欲しい内容がありましたら、@kobashinG or @muchiki0226 までいただけますと気が向いたら調査するかもしれません。

Rails Tutorial 5 Modeling users

Ruby on Rails

Chapter 6/ Modeling users | Ruby on Rails Tutorial (Rails 5) | Softcover.io

ユーザー登録ページを作っていく。
ユーザー用のデータモデルの作成と、データを保存する手段の確保について学ぶ。

  • Chapter 6/ Modeling users | Ruby on Rails Tutorial (Rails 5) | Softcover.io
    • データベースの移行
    • modelファイル
    • ユーザオブジェクトの作成
    • ユーザの検証
      • Validating presence
      • Length validation
      • Format validation
      • Uniqueness validation
    • Adding a secure password
      • Minimum password standards
      • Creating and authenticating a user
    • デプロイ
    • まとめ
続きを読む

AndroidのライブラリプロジェクトでHugoのログを表示する

Android

Androidのメソッドの呼び出しなどでログを表示をアノテーションが付与されているメソッドの呼び出し時に呼び出し時の引数の表示とをログに表示するライブラリです。
ただしAndroidのライブラリプロジェクトではビルドの設定の関係でログが表示されません。

そこでライブラリプロジェクトでもHugoのログを表示する方法を紹介します。

続きを読む

Annotationを自作する

Android Annotation

普段Androidアプリの開発を行っている際に、何の気なしにAnnotationを使用していましたが、ふとその仕組みが気になりました。

Annotationを利用することで二重化を防いだりコード量を減らせたりといった利点もありますが、個人的には使いすぎると可読性が下がるようにも感じます。 なのでその仕組みを理解して使うことは重要だと思いました。
というわけで、ちょー今更ながらAnnotationについて調査して自作してみたのでその備忘録です。

続きを読む

Rails Tutorial 4 Rails-flavored Ruby

Ruby on Rails Ruby

Rails Tutorial 4 Rails-flavored Ruby

ここまで Rails を諸々触ってきたが、この章では Rails 習得に必須となる Ruby の様々な要素に触れていく。

  • Rails Tutorial 4 Rails-flavored Ruby
    • 高度なセットアップ
      • minitestレポーター
      • Guardによるテストの自動化
    • Rails風味のRuby
      • カスタムヘルパーの作成
    • Ruby の学習
続きを読む

AndroidのPercelデータを自動生成するAutoValueを使ってみる

Android

Googleがautoというライブラリ群の中にあるAutoValueというデータクラスを自動生成するライブラリがあります。
このAutoValueではJavaの一般的なデータクラスの生成しかできないためAndroidのインターフェースのParcelableを実装したものを自動生成することができません。

そのAutoValueを拡張してParcelableの実装も自動生成してくれるライブラリauto-value-parcelをご紹介します。

続きを読む